• SALE イベントセミナー品

Metashape プロフェッショナル(日本語オンラインマニュアル) ※要ユーザー情報

※インストールサポートのみ提供

商品コード 53078960-00001
希望小売価格 ¥433,000
販売価格
Netshop.Too特価
¥433,000(税抜)
¥411,000(税抜)
【Netshop.Too限定ご提供価格】
※インストールサポートのみ提供

カートへ入れる

【重要】
本製品を手配の際にユーザー情報の申請が必要になります。
「ユーザー情報送信フォーム」より情報のご回答をお願い致します。

ユーザー情報送信フォーム

お問い合わせはこちら

Metashape Professional

Metashape Professionalは、航空写真から高解像度の DEMデータおよびテクスチャー付きのポリゴンモデルとGCPを含む 5cm以内の精度を持ったオルソフォト出力(歪みの無い正投影写真)を 生成する事ができる非常に強力なソフトウェアです。

製品内容
ダウンロード(パッケージはありません)
アプリケーションは評価版またはサポートページからダウンロード
製品化(保存が出来る)するためには購入後に発行されるライセンスコードを入力する必要があります。
体験版
Windows 7 SP1/8/10 64bit
Metashape Professional 1.6.1
Windows 7 SP1/8/10 32bit
Metashape Professional 1.6.1
macOS 10.8 [Mountain Lion] 以降
Metashape Professional 1.6.1
Debian/Ubuntu Linux 64bit
Metashape Professional 1.6.1
ライセンス形態 シリアルナンバーによるノードロック
metashapeのライセンスは WindowsではDiskの物理シリアル、Mac/LinuxではMACアドレスにロックされます。なんらかの理由で再認証をリクエストされる場合、必ず前回認証時のDisk物理シリアル、Mac/LinuxではMACアドレスが必要となります。もしこれらの情報が提供されない場合、ライセンスの買い直しとなる可能性があります。十分にご注意ください。
ライセンスポリシー

Agisoft製品のライセンスは登録された個人または法人に所属する方のみが利用できます。

個人登録
登録された個人1名のみが利用可能。
(登録者本人以外は利用できません。【家族/友人なども不可】)
法人登録
登録された法人に在籍する方であればどなたでも利用可能。
(グループ企業や親会社/子会社は別法人となりますのでご利用いただけません。)

Agisoftはライセンスの譲渡及び登録者以外の利用を認めていません。

その為個人から法人、法人から個人への変更はお受け出来ませんのでご注意ください。

アフターサポート

100ページを超える開発元ドキュメントを翻訳した日本語オンラインマニュアル

メールまたはフォームでの1年間の日本語技術サポート

お電話・FAXでのサポートはお受けしておりません

動作システム条件
最低動作環境
Windows7/8/10 32bit/64bit
Mac OSX Mountain Lion(10.8)以降
Linux OSDebian / Ubuntu,GLIBC 2.13+(64 bit)
Intel Core 2 Duo 以降のCPU必須
4GB以上のRAM
推奨動作環境
WindowsWindows: 7 SP 1以降/64bit
Mac OS X Mojave以降
Linux OSDebian/Ubuntu,GLIBC 2.13以降(64 bit)
Intel Core i7 以降のCPU
32 GB以上のRAM
数千枚の写真を日常的に高速処理したい場合
CPU:マルチソケットに対応
[Intel社]:サーバーCPU Xeon PlatinumやGoldなどの多コアCPU
[AMD社]:サーバーCPU EPYC 76xxや75xx / コンシューマーCPU Ryzen threadripper 2990WXなどの高周波数+多コアCPU
GPU:マルチデバイスに対応
[NVIDIA社]:Geforce RTX 2080i / Tesla V100 / Quadro P6000など
[AMD社]:Radeon RX Vega 64 など
メモリ:128GB〜512GB以上

メモリ量は速度に影響はありませんが、処理できる写真の枚数に影響を与えます。

Metashapeが処理できる写真の枚数はシステムメモリの量と再構築パラメーターに依存します。 写真1枚当たり約10メガピクセルと仮定すると、4GBのシステムメモリ環境では写真を 30〜50枚程度処理できます。 16GBのシステムメモリでは、中品質でおおよそ300-400枚、最高品質では100枚程度の写真を処理できます。(写真の解像度や処理品質に左右されます)

読み込みフォーマット

JPG/ TIFF/ PNG / BMP / TARGA / OpenEXR / Digital Negative(DNG) / Portable Bit Map (PGM,PPM) / Multi-Picture Object (MPO) / Norpix Sequence (SEQ) / AscTec Thermal Images (ARA)

※Standard版とProfessional版では取り扱えるフォーマットが異なります。

ポイントクラウド 出力フォーマット

Wavefront OBJ(.obj) / Stanford PLY(.ply) / ASCII PTS(.pts) / ASPRS LAS(.las) / LAZ(.laz) / XYZ Point Cloud(.txt) / Cesium 3D Tiles(.zip) / ASTM E57(.e57) / Universal 3D(.u3d) / Autodesk DXF (.dxf) / potree(.zip) / Agisoft OC3(.oc3) Topcon CL3(.cl3) / Adobe 3D PDF(.pdf)

※Standard版とProfessional版では取り扱えるフォーマットが異なります。

出力フォーマット
メッシュモデル
Wavefront OBJ(.obj) / 3DS models(.3ds) / COLLADA(.dae) / Stanford PLY(.ply) / Alembic(.abc) / STL models(.stl) / Autodesk DXF(.dxf) / Autodesk FBX(.fbx) / Universal 3D models(.u3d) / VRML models(.wrl) / Adobe 3D PDF(.pdf)
テクスチャー
JPG, TIFF, PNG, BMP, TARGA, OpenEXR

※Standard版とProfessional版では取り扱えるフォーマットが異なります。

開発元 AgiSoft LLC

PCスマートフォン