• 取寄品

マーカースケッチデザインブック 第3版

商品コード 53030842-00001
型番 ISBN 978-4-903178-00-4
メーカー トゥールズインターナショナル
希望小売価格 ¥3,619
販売価格
¥3,619(税抜)
本書は自動車から家具、医療機器、携帯端末、建物に至るまで、多くの作品例と細かな解説で、マーカースケッチのスキルアップをサポートする一冊です。
プロダクトデザイナーやカーデザイナーを目指す方が、アイデアの展開やプレゼンテーションの基礎として、マーカースケッチのテクニックを修得し、表現力を豊かにすることを目的とする一冊です。

アレクサンダー・オット著 松崎 元 翻訳/長尾 徹 監訳
A4判 160ページ 並製本

いま、デザインの現場では、発想力と表現力をささえる基本のハンドスキルとしての「マーカースケッチ力」に再び注目が集まっています。
「マーカースケッチ力」とは、デザイン発想を自分の手元でマーカースケッチをしながら確認し展開していくという"考えるための力"と、マーカースケッチを通して自分の考えをスピーディに、的確に相手に伝え共感してもらう"伝達と共感の力"です。
こうした「マーカースケッチ力」は、鉛筆からコンピュータまで応用がきき、デザイン領域を問わず、基本となる力です。
残念ながらデザインの急速なデジタル化によって、こういった考えながら手で描くという原点が一時期おろそかになってしまったことは否めません。

著者のアレクサンダー・オット氏は、ドイツ シュヴェービッシュ・グミュント造形大学でのレンダリングのカリキュラムを通じ、多くの学生達にデザインの原点としてのマーカースケッチの重要性を唱え続けました。
手を動かし続けることによって自分の頭の中のイメージが形になっていくと。
一枚のフリーハンドのマーカースケッチがCGやキチッと仕上げられたレンダリングや分厚い企画書に比べ、より魅力的で感動的なシーンを演出することがあると。

本書はそのカリキュラムで使われた多くの図版を収録し、基本的テクニックを満載し、とにかく描きやすさ わかりやすさを重視しました。
学年・専攻領域を問わず、マーカースケッチの基本を学習するのに最適な一冊です。

PCスマートフォン